ブラッディ・ミルク

PETIT PAYSAN

2018年6月24日 13:00~ イオンシネマみなとみらい

昨年の『カンヌ国際映画祭』監督週間で特別上映され、今年のセザール賞で、第1回作品賞、主演男優賞、助演女優賞の三冠に輝いた話題作。

監督:ユベール・シャルエル

出演:スワン・アルロー、サラ・ジロドー、ブーリ・ランネール、イザベル・カンディエ

2017年 / フランス / フランス語 / 90分

酪農業を営むピエールは30歳。両親から受け継いだ農場と牛たち、獣医の妹と両親で彼の生活は回っている。フランスで、伝染病が初めて発見され、ピエールは、自分の牛たちが病に感染していることに気づく。牛を諦めるわけにはいかない。ピエールには、他に何もない。彼は、牛たちを助けるために、どんなことでもする決意をする・・・。

⇒チケット購入ページ(イオンシネマみなとみらい上映スケジュールページ)

©︎2017 M.E.S. PRODUCTIONS – MONKEY PACK FILMS – CHARADES – LOGICAL PICTURES – NEXUS FACTORY – UMEDIA

スタッフ&キャスト

ユベール・シャルエル(監督)

1985年、ヴィトリー=ル=フランソワ生まれ。

農家で育つが、農業とは別の道に進み、2011年にパリのフランス国立映像音響芸術学院(ラ・フェミス)を卒業。短編映画を数本撮った後、2016年、『ブラッディ・ミルク』で長編監督デビューを果たす。

ユベール・シャルエル(監督)の写真

スワン・アルロー(主演)

1981年、フォントネー=オー=ローズ出身。

2010年、カンヌの批評家週間で上映されたレベッカ・ズロトヴスキの長編デヴュー作『美しき棘』でその名を知られるようになる。同年、『匿名レンアイ相談所』でブノア・プールヴールド共演。2015年、カンヌの批評家週間でプレミア上映された『アナーキスト 愛と革命の時代』および『Ni le ciel ni la terre』に出演し、翌年、『アナーキスト 愛と革命の時代』でセザール賞有望若手新人賞を獲得。 2017年、『ブラッディ・ミルク』でセザール賞最優秀男優賞を受賞した。

スワン・アルロー(主演)の写真
  1. 映画情報
  2. スケジュール

監督:ユベール・シャルエル

出演:スワン・アルロー、サラ・ジロドー、ブーリ・ランネール、イザベル・カンディエ

2017年/フランス/フランス語/90分

タイトル:ブラッディ・ミルク

原題:PETIT PAYSAN

上映日:2018年6月24日

上映開始時間:13:00~

上映時間:90分

上映会場:イオンシネマみなとみらい

関連記事一覧

  1. フランス映画祭2018
  2. 関連企画
  3. レポート
  4. See You Up There
  5. CUSTODY/カストディ
  6. ブラッディ・ミルク
  7. REVENGE リベンジ
  8. モカ色の車
  9. Memoir Of Pain/メモワール・オブ・ペイン(英題)
  10. マルヴィン、あるいは素晴らしい教育
  11. 子どもが教えてくれたこと
  12. 2重螺旋(らせん)の恋人
  13. 顔たち、ところどころ
  14. マスタークラス「フランス映画界を牽引する女優ナタリー・バイ」
  15. グッバイ・ゴダール!
  16. フランス映画祭2018
  17. マスタークラス「女性監督によるフレンチホラーの魅力」
  18. マスタークラス「フランス映画界を牽引する若手俳優がキャリアを語る」
  19. セルジュトゥビアナ
PAGE TOP