See You Up There(英題)

Au Revoir Là-haut

2018年6月24日 18:00~ イオンシネマみなとみらい

セザール賞5部門受賞!!フランスで200万人動員の大ヒット!
出自も性格も正反対の2人の帰還兵が企てた前代未聞の詐欺とは!?

監督:アルベール・デュポンテル

出演:ナウエル・ペレーズ・ビスカヤート、アルベール・デュポンテル、ロラン・ラフィット、ニエル・アレストリュブ、メラニー・ティエリー

2017年 / フランス / フランス語 / 117分 / PG12 配給:キノフィルムズ

2019年 公開予定

第一次世界大戦停戦目前にも関わらず、上官から不条理な突撃命令が下る。御曹司で画才に恵まれたエドゥアール(ナウエル・ペレーズ・ビスカヤート)は、顔に重傷を負ってしまう。その容姿にショックを覚え、家族にも会いたくないという彼の“戦死偽装”を小心者のアルベール(アルベール・デュポンテル)は手伝うことに…。そして戦後、パリに戻った二人は前代未聞の詐欺を企てた!原作はゴンクール賞を受賞したピエール・ルメートルの傑作小説『天国でまた会おう』。思いもよらないラストに心が震える感動作

⇒チケット購入ページ(イオンシネマみなとみらい上映スケジュールページ)

© 2017 STADENN PROD. – MANCHESTER FILMS – GAUMONT – France 2 CINEMA

スタッフ&キャスト

アルベール・デュポンテル(監督&出演)

1964年、サン=ジェルマン=アン=レー生まれ。

国立シャイヨー劇場で演劇を学びながら、ジャック・リヴェット監督の『彼女たちの舞台』などに出演。その後、コメディアンとしてワン・マン・ショーを行い、国民的な人気を得る。『つつましき詐欺師』でセザール賞助演男優賞にノミネートされた後、1996年に『ベルニー』で監督デビュー。その後、コメディーからアクション、シリアスなドラマなど多彩な役を演じながら、監督作品を4本発表。前作"9 mois ferme"は200万人を動員する大ヒットとなり、セザール賞オリジナル脚本賞を受賞した。

アルベール・デュポンテル(監督&出演)の写真

ナウエル・ペレーズ・ビスカヤート(出演)

ナウエル・ペレーズ・ビスカヤート(出演)の写真

メラニー・ティエリー(出演)

1981年サン=ジェルマン=アン=レー生まれ。

子供時代からモデルとして活躍し、1999年に『海の上のピアニスト』で映画デビュー。同年に公開された『カジモド』で名を知られるようになり、2008年にはハリウッド映画『バビロン A.D.』、イギリスのTVドラマ『ホロウ・クラウン/嘆きの王冠』に出演。2010年の”Le Dernier pour la route”でセザール賞有望若手女優賞を獲得し、年齢を重ねるにつれて着実に演技の幅を広げている。近年ではマルグリット・デュラスの小説の映画化で高い評価を得た。

メラニー・ティエリー(出演)の写真
  1. 映画情報
  2. スケジュール

監督:アルベール・デュポンテル

出演:ナウエル・ペレーズ・ビスカヤート、アルベール・デュポンテル、ロラン・ラフィット、ニエル・アレストリュブ、メラニー・ティエリー

2017年/フランス/フランス語/117分 配給:キノフィルムズ

2019年 公開予定

タイトル:See You Up There(英題)

原題:Au Revoir Là-haut

上映日:2018年6月24日

上映開始時間:18:00~

上映時間:117分

上映会場:イオンシネマみなとみらい

関連記事一覧

  1. フランス映画祭2018
  2. 関連企画
  3. レポート
  4. See You Up There
  5. CUSTODY/カストディ
  6. ブラッディ・ミルク
  7. REVENGE リベンジ
  8. モカ色の車
  9. Memoir Of Pain/メモワール・オブ・ペイン(英題)
  10. マルヴィン、あるいは素晴らしい教育
  11. 子どもが教えてくれたこと
  12. 2重螺旋(らせん)の恋人
  13. 顔たち、ところどころ
  14. マスタークラス「フランス映画界を牽引する女優ナタリー・バイ」
  15. グッバイ・ゴダール!
  16. フランス映画祭2018
  17. マスタークラス「女性監督によるフレンチホラーの魅力」
  18. マスタークラス「フランス映画界を牽引する若手俳優がキャリアを語る」
  19. セルジュトゥビアナ
PAGE TOP