トマ(同時上映:モカ色の車)

Thomas

2018年6月23日 18:00~ イオンシネマみなとみらい

実母ナタリー・バイを主演に迎えた、ローラ・スメット初監督の短編作品。

監督:ローラ・スメット

出演:ナタリー・バイ

2018年 / フランス / フランス語 / 13分

アンナのコーヒー・メーカーが故障した。それが彼女の人生を変えることになることを、アンナはまだ知らない・・・。

⇒チケット購入ページ(イオンシネマみなとみらい上映スケジュールページ)

©2018 THELMA FILMS – MON VOISIN PRODUCTIONS – FRÉGATE PRODUCTION

→同時上映作品:『モカ色の車』詳細ページ

スタッフ&キャスト

ローラ・スメット(監督)

1983年、パリ生まれ。

2002年、グザヴィエ・ジャノリの『Les Corps impatients』でデビュー。この作品でセザール賞新人賞にノミネートされる。その後、フレデリック・フォンティーヌ監督の『La Femme de Gilles』(04)、クロード・シャブロル監督の『石の微笑』(04)、パスカル・トマ監督の『ゼロ時間の謎』(07)、フィリップ・ガレル監督の『愛の残像』(08)等に出演。2014年には、ジャリル・レスペール監督の『イヴ・サンローラン』に出演し、サンローランのミューズ、ルル・ド・ラ・ファレーズを演じた。また、フレデリック・シェンデルフェール監督の『96 heures』、ミア・ハンセン=ラヴ監督の『EDEN エデン』にも出演。セドリック・クラピッシュ監督のテレビシリーズ『Dix Pour Cent』には、ナタリー・バイと供にゲスト出演した。 新作としては、グザヴィエ・ボーヴォワ監督、ナタリー・バイ共演の『Les Gardiennes』、オリヴィエ・マルシャル監督の『Carbon』がある。また、フランスのDJ、The Avener (To Let Myself Go)のビデオ・クリップを初監督。ナタリー・バイ、ファビアン・デュコモン出演の『トマ』は彼女が監督・脚本した初の短編映画となる。

ローラ・スメット(監督)の写真

関連記事一覧

  1. フランス映画祭2018
  2. 関連企画
  3. レポート
  4. See You Up There
  5. CUSTODY/カストディ
  6. ブラッディ・ミルク
  7. REVENGE リベンジ
  8. モカ色の車
  9. Memoir Of Pain/メモワール・オブ・ペイン(英題)
  10. マルヴィン、あるいは素晴らしい教育
  11. 子どもが教えてくれたこと
  12. 2重螺旋(らせん)の恋人
  13. 顔たち、ところどころ
  14. マスタークラス「フランス映画界を牽引する女優ナタリー・バイ」
  15. グッバイ・ゴダール!
  16. フランス映画祭2018
  17. マスタークラス「女性監督によるフレンチホラーの魅力」
  18. マスタークラス「フランス映画界を牽引する若手俳優がキャリアを語る」
  19. セルジュトゥビアナ
PAGE TOP