unifrance films
朝日新聞
フランス大使館・アンスティチュ
ルノー
ラコステ

最新情報

開幕は驚異的ヒット作『エール!』。フランス映画史の至宝、ダニエル・ダリュー主演作も上映決定!

2015.4.29

23回目を迎えるフランス映画祭。本国で動員700万人超えの大ヒットを記録した、笑いと涙の家族賛歌、笑って、泣ける、最高に愛おしい映画『エール!』で今年の映画祭が開幕します!

そして、フランスの大手映画会社ゴーモンは2015年、設立120周年を迎えます。フランス映画史そのものと言っても過言ではない珠玉のラインナップから、特筆すべき美貌と存在感でスクリーンを彩りつづけるダニエル・ダリューの魅力があふれる『たそがれの女心』の上映も決定しました。デジタルリマスター版でその魅力がスクリーンに鮮やかに甦ります。どうぞお見逃しなく!

 

『エール!』 原題:La famille Bélier

lafamiilebelier監督:エリック・ラルティゴ

出演:ルアンヌ・エメラ、カリン・ヴィアール、フランソワ・ダミアン、エリック・エルモスニーノ

2014年/フランス/105分

配給:クロックワークス、アルバトロス・フィルム

フランスの田舎町。農家を営むベリエ家は、高校生のポーラ以外、父も母も弟も聴覚障害者。陽気な母、熱血漢な父とおませな弟。オープンで明るく、仲のいい家族だ。ある日、ポーラの歌声を聴いた音楽教師はその才能を見出し、パリの音楽学校のオーディションを受けることを勧める。夢に胸をふくらませるポーラだったが、彼女の歌声を聴くことができない家族は彼女の才能を信じることもできず大反対。ポーラは悩んだ末に、夢を諦める決意をするのだが・・ ポーラの夢と家族への愛を乗せた奇跡の歌声が観客を魅了し、驚異の大ヒットを記録した感動作。

La Famille Bélier © 2014 – Jerico – Mars Films – France 2 Cinéma – Quarante 12 Films – Vendôme Production – Nexus Factory – Umedia

 

『たそがれの女心』 原題:Madame de…

madame+c監督:マックス・オフュルス

出演:ダリエル・ダリュー、シャルル・ボワイエ、ヴィットリオ・デ・シーカ

1953年/フランス/95分 ※デジタルリマスター上映

 華やかなりしベル・エポック期のパリ。ある将軍の妻が浪費の末につくった借金に困り、夫から贈られた耳飾りを、オペラ座でなくしたことにして売ってしまう。耳飾りは夫から愛人、そしてイタリアの男爵を経て、男爵と道ならぬ恋に落ちた将軍の妻の手に戻るが…。ダイヤの耳飾りをめぐり、運命の歯車にもてあそばれる上流階級の男女の人間模様を、流麗なカメラワークで描く名匠マックス・オフュルスによるメロドラマの傑作。戦前から21世紀に至るまで、その美貌と存在感でフランス映画史を彩る女優・ダニエル・ダリューの魅力を堪能できる作品。


TOP