【追加来日ゲスト情報】

セルジュトゥビアナ

6/22(金)12:30にイオンシネマみなとみらいにて上映予定の『グッバイ・ゴダール』。上映後にフランス映画研究の第一人者であり、現ユニフランス プレジデントのセルジュ・トゥビアナ氏が東京国際映画祭プログラミングディレクターの矢田部吉彦氏とトークショー+Q&Aを実施いたします。
日仏の映画のスペシャリストの対談を聞ける、滅多にないチャンスです。

セルジュ・トゥビアナ
1949年生まれ。1974年から2000年までカイエ・デュ・シネマの映画評論家、ジャーナリスト、編集者を務めた。Antoine de Baecqueと共同執筆し多くの言語に翻訳されているフランソワ・トリュフォーの伝記(Gallimard社、1996年)を含め、アモス・ギタイ、モーリス・ピアラ、ジョン・ヒューストンの『荒馬の女』(マグナム・フォトのアーカイブ写真を使用した)など映画に関する多くの出版物の著者である。2014年と2015年には、国立映画センター(CNC)のAvance Sur Recettes委員会の委員長を務め、2017年7月6日、2年間の任期でユニフランスのプレジデントに選出された。

6/22(金)12:30〜『グッバイ・ゴダール』はチケット絶賛発売中!
詳細はチケットページへ!!

関連記事一覧

  1. See You Up There
  2. マルヴィン、あるいは素晴らしい教育
  3. セラヴィ!
  4. 2重螺旋(らせん)の恋人
  5. 4/23記者会見
  6. フランス映画祭2018
PAGE TOP