2重螺旋(らせん)の恋人

L’amant Double

2018年6月22日 17:45~ イオンシネマみなとみらい

双子の精神分析医との背徳の愛を描く、極上の心理サスペンス。

監督:フランソワ・オゾン

出演:マリーヌ・ヴァクト、ジェレミー・レニエ、ジャクリーン・ビセット、ドミニク・レイモン

2017年 / フランス / フランス語 / 107分 / R18 配給:キノフィルムズ

2018年夏、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国順次公開

原因不明の腹痛に悩まされるクロエは、精神分析医ポールの元を訪れる。穏やかなカウンセリングで痛みから解放されたクロエは、ポールと恋に落ち、同居を始める。そんなある日、クロエは街でポールそっくりの男と出会う。ルイと名乗る男はポールと双子でしかも同じ精神分析医だった。偽名を使ってルイの診察室に通い始めたクロエは、優しいポールと違って傲慢で挑発的なルイに惹きつけられていく……。

⇒チケット購入ページ(イオンシネマみなとみらい上映スケジュールページ)

©2017 – MANDARIN PRODUCTION – FOZ – MARS FILMS – FILMS DISTRIBUTION – FRANCE 2 CINÉMA – SCOPE PICTURES / JEAN-CLAUDE MOIREAU

スタッフ&キャスト

フランソワ・オゾン(監督)

1967年11月15日、フランスのパリ生まれ。

1993年に国立の映画学校を卒業。短編『サマードレス』(96)や長編第一作『ホームドラマ』(97)が国際映画祭で評判を呼び、『焼け石に水』(00)でベルリン国際映画祭のテディ賞を受賞。以降、ベルリン、カンヌ、ヴェネチアの世界三大映画祭の常連となった。セザール賞の監督賞には『まぼろし』(00)を手始めに『8人の女たち』(02)、『危険なプロット』(12)、『婚約者の友人』(16)でノミネート。『しあわせの雨傘』(10)で同賞の脚色賞にノミネートされた。その他の監督作に、『クリミナル・ラヴァーズ』(99)、『スイミング・プール』(03)、『ふたりの5つの分かれ路』(04)、『ぼくを葬る』(05)、『エンジェル』(07)、『Rickyリッキー』(09)、『17歳』(13)、『彼は秘密の女ともだち』(14)などがある。

フランソワ・オゾン(監督)の写真

マリーヌ・ヴァクト(出演)

マリーヌ・ヴァクト(出演)の写真
  1. 映画情報
  2. スケジュール

監督:フランソワ・オゾン

出演:マリーヌ・ヴァクト、ジェレミー・レニエ、ジャクリーン・ビセット、ドミニク・レイモン

2017年/フランス/フランス語/107分 配給:キノフィルムズ

2018年夏、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国順次公開

タイトル:2重螺旋(らせん)の恋人

原題:L’amant Double

上映日:2018年6月22日

上映開始時間:17:45~

上映時間:107分

上映会場:イオンシネマみなとみらい

関連記事一覧

  1. フランス映画祭2018
  2. 関連企画
  3. レポート
  4. See You Up There
  5. CUSTODY/カストディ
  6. ブラッディ・ミルク
  7. REVENGE リベンジ
  8. モカ色の車
  9. Memoir Of Pain/メモワール・オブ・ペイン(英題)
  10. マルヴィン、あるいは素晴らしい教育
  11. 子どもが教えてくれたこと
  12. 2重螺旋(らせん)の恋人
  13. 顔たち、ところどころ
  14. マスタークラス「フランス映画界を牽引する女優ナタリー・バイ」
  15. グッバイ・ゴダール!
  16. フランス映画祭2018
  17. マスタークラス「女性監督によるフレンチホラーの魅力」
  18. マスタークラス「フランス映画界を牽引する若手俳優がキャリアを語る」
  19. セルジュトゥビアナ
PAGE TOP