朝日新聞
フランス大使館・アンスティチュ
CNC
フランス大使館
フランス大使館
Procirep
ルノー
ラコステ
TitraFilm
エールフランス
TOHOシネマズ
スターチャンネル
最新情報

ありがとうございました!

フランス映画祭が幕を閉じ、早くも2週間が経とうとしています。
今年は12回の上映中7回が満席、マスタークラスなどの関連イベントも軒並み満席となり、大盛況となりました。足をお運びいただいた皆様、ありがとうございました。フランス映画祭HPでは各上映回のレポート記事を掲載しています。ぜひご覧ください。

フランス映画祭2017上映作品の多くは劇場公開が控えています。見事エールフランス観客賞を受賞した『夜明けの祈り』が、8月5日(土)、ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館にて劇場公開となるのを皮切りに、8月25日(金)には『エル ELLE』(TOHOシネマズ シャンテほか)、9月2日(土)には『セザンヌと過ごした時間』(Bunkamuraル・シネマほか)、9月16日(土)には『あさがくるまえに』(ヒューマントラストシネマ有楽町ほか)、10月には 『愛を綴る女』(新宿武蔵野館、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか)、『ポリーナ、私を踊る 』(ヒューマントラストシネマ有楽町ほか)…続々とフランス映画祭上映作品が公開されます。団長カトリーヌ・ドヌーヴ主演『ルージュの手紙』(シネスイッチ銀座ほか)も12月公開予定です。
映画祭で一度ご覧になった方も、残念ながら映画祭にはお越し頂けなかった方も、ぜひ足をお運びください。来日した各ゲストのインタビュー記事を読んでみると、また違った発見があるはずです。

また、BS10スターチャンネルでは年末までアラン・ドロンの出演作を放送する大特集「アラン・ドランがいっぱい」を毎週日曜よる9時より放送中です。色あせないアラン・ドロンの魅力をお楽しみください。

映画祭で上映できなかった数々のフランス映画の公開・特集上映も控えています。公開情報はユニフランス東京のTwitter、Facebookで随時発信していますので、ぜひチェックしてください。

来年のフランス映画祭をどうぞお楽しみに!

ユニフランス

 

朝日新聞
フランス大使館・アンスティチュ
CNC
フランス大使館
フランス大使館
Procirep
ルノー
ラコステ
TitraFilm
エールフランス
TOHOシネマズ
スターチャンネル