朝日新聞
フランス大使館・アンスティチュ
CNC
フランス大使館
フランス大使館
Procirep
ルノー
ラコステ
TitraFilm
エールフランス
TOHOシネマズ
スターチャンネル
最新情報
© Patrick Swirc / modds

カトリーヌ・ドヌーヴによるマスタークラス@映画美学校 開催決定!

フランス映画祭2017の団長として来日するフランスの国民的大女優、カトリーヌ・ドヌーヴを講師にお迎えして、マスタークラスを行います。
カトリーヌ・ドヌーヴは、戦後のフランス映画を代表する女優として、ルイス・ブニュエル、ジャック・ドゥミ、フランソワ・トリュフォーなどの作品に主演するとともに、ロマン・ポランスキー(ポーランド)、ラース・フォン・トリア―(デンマーク)など現代映画の優れた担い手たちの作品にも出演し、現役の女優でありながら、すでに映画史の伝説的な存在となっています。
この貴重な一夜をお見逃しなく!

<カトリーヌ・ドヌーヴ マスタークラス 詳細>
日時:2017年6月21日(水)20:00~21:00
講師:カトリーヌ・ドヌーヴ(女優/フランス=フランス映画祭2017団長)
司会:筒井武文(映画監督・東京藝術大学大学院教授・映画美学校講師)
会場:映画美学校(渋谷KINOHAUS地下1階)
参加資格:映画制作を志す方(スタッフ・キャストを問わず/自己申告制)
参加費:一般1500円(税込/当日お支払下さい)
予約制:先着30名 ※定員に達したため受付を終了しました。(2017/6/13)
(映画美学校のホームページよりお申し込みください)
申込受付開始:6月13日(火)午前10時~

映画美学校
東京都渋谷区円山町1−5 KINOHAUS 地下1階
http://eigabigakkou.com/
主催:映画美学校 ユニフランス

カトリーヌ・ドヌーヴ
1943年パリ生まれ。
1956年映画デビュー。1963年ロジェ・ヴァティム監督『悪徳の栄え』ジャック・ドゥミ監督の『シェルブールの雨傘』で主演し人気を不動のものにする。フランソワ・トリュフォー監督『終電車』(1980)、レジス・ヴァルニエ監督『インドシナ』(1992)でセザール賞主演女優賞、ニコール・ガルシア監督『ヴァンドーム広場』(1998)でヴェネツア映画祭女優賞を受賞。近年ではフランソワ・オゾン監督『しあわせの雨傘』(2010)などに主演している。

朝日新聞
フランス大使館・アンスティチュ
CNC
フランス大使館
フランス大使館
Procirep
ルノー
ラコステ
TitraFilm
エールフランス
TOHOシネマズ
スターチャンネル