朝日新聞
フランス大使館・アンスティチュ
CNC
フランス大使館
フランス大使館
Procirep
ルノー
ラコステ
TitraFilm
エールフランス
TOHOシネマズ
スターチャンネル
最新情報

世界の名匠 北野武監督「フランス映画祭2017 親善大使」に決定!

25回目の節目を迎える今年の「フランス映画祭2017 親善大使」に、フランスとゆかりの深い北野武監督が決定。

北野監督は第52回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門に出品された『菊次郎の夏』(’99)が、フランス国内で40万人を超える動員を記録。2010年には『アウトレイジ』が、第63回カンヌ国際映画祭コンペティション部門に出品されるなどフランスでも絶大な人気を誇っています。2010年にはカルティエ現代美術財団にて個展、ビートたけし/北野武『Gosse de Peintre – 絵描き小僧』展を開催。美術作品も高く評価され、来場者が殺到し異例のロングランとなりました。また二度にわたるフランス芸術文化勲章の受賞に加え、昨年2016年にはレジオンドヌール勲章 オフィシエを受賞という快挙を成し遂げ、日本でも大きく報道されました。

6月22日(木)にTOHOシネマズ 日劇にて行われるオープニングセレモニーに「フランス映画祭2017 団長」を務める大女優カトリーヌ・ドヌーヴやフランスから来日するゲストらと共に登壇が予定されております。

また、団長カトリーヌ・ドヌーヴのポートレイトを配置した「フランス映画祭2017」のポスタービジュアルも完成!今年のフランス映画祭を華やかに彩ります。

ベスト・オブ・フランス映画祭
25 ans du Festival du Film Français au Japon

アンスティチュ・フランセ東京では25 回目を迎えるフランス映画祭を記念し、歴代の人気作や話題作約10本を上映いたします。映画祭がたどってきた歴史を振り返ります。

日程:6月2日(金)~6月18日(日)
会場:アンスティチュ・フランセ東京 2 F エスパス・イマージュ(飯田橋)
料金:一般 1,200 円、学生 800 円、会員 500 円
主催:アンスティチュ・フランセ東京 共催:ユニフランス
詳細は後日、アンスティチュ・フランセ東京のHPでご案内いたします。

ラインナップより9作品発表!

先日発表したオープニング作品『The Midwife(英題)』の他に、「フランス映画祭2017」の9作品ラインナップを発表いたしました。
詳しくは上映作品へ! チケット情報も更新しました。
尚、追加の作品情報、来日ゲスト、サイン会、マスタークラス情報などは、後日、公式サイトにて追加発表いたします。

「フランス映画祭2017」団長 大女優カトリーヌ・ドヌーヴに決定!

25回目という記念すべき年の団長として、フランスの国民的女優カトリーヌ・ドヌーヴの来日が決定いたしました!2007年以来、2度目の団長を務めます。

カトリーヌ・ドヌーヴ/Catherine Deneuve

フランスの国民的女優。1943年、パリ生まれ。両親が俳優、姉も女優のフランソワーズ・ドルレアックという家庭で育つ。10代から映画に出演し、カンヌ映画祭のグランプリ受賞作『シェルブールの雨傘』(1964)で、一躍フランス映画界のスターとなる。代表作に姉妹競演作『ロシュフォールの恋人たち』(1966)や『昼顔』(1967)、『終電車』(1980)などがあり、日本でもフランスの女優の代名詞として人気を博す。近年も『しあわせの雨傘』(2010)、『太陽のめざめ』(2015)など、意欲的な出演作の公開が続いている。ジャック・ドゥミ、ロマン・ポランスキー、ルイス・ブニュエル、フランソワ・トリュフォー、レオス・カラックス、フランソワ・オゾン、ラース・フォン・トリアーなど多くの名匠たちから愛され、女優人生50年以上を経た今でも積極的に新作に参加し、国際的な評価を得ている世界的なスター。

© Patrick Swirc / modds

オープニング作品は『The Midwife(英題)』

ぶつかり合い、認め合いながら、今を強く生きる2人の女達の物語。
フランスを代表する2大女優、カトリーヌ・ドヌーヴとカトリーヌ・フロの豪華競演作!

実直な性格の助産師・クレール。父親の昔の愛人・ベアトリスから連絡が入り、彼女の余命が僅かであることを知ることに。30年間姿を消していたベアトリスの登場にクレールは動揺し、正反対の性格ゆえに、二人はぶつかり合う。しかし互いの過去の秘密が明かされる時、新たな絆がうまれるー。

監督:マルタン・プロヴォ
出演:カトリーヌ・ドヌーヴ、カトリーヌ・フロ、オリヴィエ・グルメ
配給:キノフィルムズ/木下グループ

2017年12月シネスイッチ銀座ほかロードショー

© photo Michael Crotto
朝日新聞
フランス大使館・アンスティチュ
CNC
フランス大使館
フランス大使館
Procirep
ルノー
ラコステ
TitraFilm
エールフランス
TOHOシネマズ
スターチャンネル