朝日新聞
フランス大使館・アンスティチュ
CNC
フランス大使館
フランス大使館
Procirep
ルノー
ラコステ
TitraFilm
エールフランス
TOHOシネマズ
スターチャンネル
『ルージュの手紙』(「The Midwife」)
Sage femme
オープニング作品
6月22日(木)19:30~ TOHOシネマズ 日劇 スクリーン1

『ルージュの手紙』(「The Midwife」)

Sage femme

オープニング作品
6月22日(木)19:30~ TOHOシネマズ 日劇 スクリーン1

ぶつかり合い、認め合いながら、
今を強く生きる2人の女達の物語

フランスの大女優カトリーヌ・ドヌーヴと、『大統領の料理人』(12)他で知られ、『偉大なるマルグリット』(15)でセザール賞主演女優賞を受賞したカトリーヌ・フロの豪華競演作!
実直な性格の助産師・クレールは、亡き父親の元妻で30年間姿を消していたべアトリス(カトリーヌ・ドヌーヴ)からの電話を受け、重要で急を要する知らせがあるので会いたいとせがまれる。真面目すぎるクレールと自由奔放なべアトリス。正反対の性格の二人だったが、お互いの古い秘密が明らかになるにつれ、失われた年月が埋まっていく。べアトリスが余命僅かであることが判明し、クレールは彼女の介護をすることに。やがて、家族としての絆が生まれるーー。

監督:マルタン・プロヴォ
出演:カトリーヌ・フロ、カトリーヌ・ドヌーヴ、オリヴィエ・グルメ

2017年/フランス/フランス語/117分/DCP/1.85/5.1ch
配給:キノフィルムズ

2017年12月シネスイッチ銀座ほか公開

© photo Michael Crotto

監督:マルタン・プロヴォ

Martin PROVOST

1959年ブレスト生まれ。

俳優としてのキャリアをスタートし、その後、監督業に転向。97年に初長編映画『TORTILLA Y CINEMA(原題)』を監督し、2008年『セラフィーヌの庭』がフランスで興行的に成功する。2013年の『ヴィオレットーある作家の肖像-』では、ヴィオレット・ルデュックと後援者シモーヌ・ド・ボーヴォワールの人生を銀幕に描き、トロント映画祭で上映された。

出演:カトリーヌ・フロ

Catherine FROT

1956年パリ生まれ。

舞台・テレビ・映画と幅広く活躍するフランスを代表する女優の一人。『アメリカの伯父さん』(80)で映画デビュー。その後『女はみんな生きている』(01)、『大統領の料理人』(12)などの演技で6度のセザール賞にノミネートされ、『偉大なるマルグリット』(15)で悲願のセザール賞主演女優賞を受賞。

出演:カトリーヌ・ドヌーヴ

Catherine DENEUVE

1943年パリ生まれ。

1956年、アンドレ・ユヌベル監督の『Les Collégiennes』でデビュー。1963年、ロジェ・ヴァディムの『悪徳の栄え』、ジャック・ドゥミの『シェルブールの雨傘』に主演し人気を不動のものにする。近年ではフランソワ・オゾン『しあわせの雨傘』(10)などにも出演し、フランス映画を代表する女優。

出演:オリヴィエ・グルメ

Olivier GOURMET

1963年ベルギー生まれ。

ダルデンヌ兄弟監督の『イゴールの約束』(96)以降全作品に出演している常連俳優であり、同監督の『息子のまなざし』(02)では初主演にして、カンヌ国際映画祭最優秀男優賞を受賞した。その他の出演作は、『リード・マイ・リップス』(01)、「大臣と影の男」(11)など。ヨーロッパを代表する名優。

【レポート】6/22オープニング・セレモニー&『The Midwife(英題)』舞台挨拶

6月22日(木)、東京・有楽町でフランス映画祭2017が開幕。TOHOシネマズ 日劇スクリーン1でオープニングセレモニーとオープニング作品『The Midwife(英題)』の上映が行なわれた。団長のカトリーヌ・ドヌーヴさんをはじめ、豪華な来日ゲストに加えて、フランス映画祭2017親善大使を務める北野武監督が一堂に会し、第25回という節目に相応しい華やかな幕開けとなった。
・・・もっと読む

チケット完売作品のお知らせ

『エル ELLE』6月10日時点で前売券完売となりました。6月23日(金)10:30AMー13:30PMまで、有楽町朝日ホール11階入口受付窓口にて整理券を配布いたします。6月23日(金)13:40PM-整理券番号順に12階当日券窓口にて販売開始します。
※当日券用の整理券も配布終了(完売)しました(6/23(金)12:00現在)。 

『パリは今夜も開演中』6月9日時点で完売となりました。当日券販売はございませんのでご了承ください。

『Raw(英題)』6月6日時点で追加販売分においても完売となりました。当日券販売はございませんのでご了承ください。

オープニング作品『The Midwife(英題)』5月27日時点で完売となりました。追加販売、当日券販売はございませんのでご了承ください。

『エル ELLE』前売券・当日券ともに完売
『パリは今夜も開演中』完売(追加販売なし、当日券販売なし)
『Raw(英題)』完売 (当日券販売なし)
『The Midwife(英題)』完売 (追加販売なし、当日券販売なし)

朝日新聞
フランス大使館・アンスティチュ
CNC
フランス大使館
フランス大使館
Procirep
ルノー
ラコステ
TitraFilm
エールフランス
TOHOシネマズ
スターチャンネル