最新情報

オープニング作品はカトリーヌ・ドヌーヴ待望の最新主演作『太陽のめざめ』

第68回カンヌ国際映画祭で女性監督史上2度目のオープニングを飾ったエマニュエル・ベルコ監督作。親の愛を知らず人生に迷う少年と心優しい判事が出会い、新たな道をみつけるまでの感動の物語。判事のフローランスは、母親に置き去りにされた6歳の少年マロニーを保護する。しかし10年後、マロニーは育児放棄により心に傷を負い、非行を繰り返していた。マロニーと再会したフローランスは、似た境遇で更正したヤンを教育係にし、彼に優しく手を差し伸べる。そして、田舎の更正施設に行ったマロニーはテスと恋に落ちるが…。

2015年/フランス/119分/フランス語/DCP/原題「La tête haute」
© 2015 LES FILMS DU KIOSQUE – FRANCE 2 CINÉMA – WILD BUNCH – RHÔNE ALPES CINÉMA – PICTANOVO
GPP サダハルアオキ PAUL ルブルターニュ オーバカナル WOWOW
朝日新聞 フランス大使館・アンスティチュ ルノー ラコステ エールフランス CNC TOHOシネマズ パレスホテル