めぐりあう日
Je vous souhaite d'être follement aimée
6/26(日)18:00 有楽町朝日ホール

めぐりあう日

Je vous souhaite d'être follement aimée

6/26(日)18:00 有楽町朝日ホール

『冬の小鳥』から6年、あの鮮烈なデビュー作を超えたもう一つの人生

北フランスの港町ダンケルク。産みの親を知らずに育った理学療法士のエリザは、自身の出生を知るために、息子ノエを連れてパリから引っ越して来る。だが、実母が匿名を望んでいるために、なかなか手がかりがつかめない。そんなある日、ノエが通う学校で働く中年女性アネットが、患者としてエリザの療法室にやって来る。2人は、治療を繰り返すうちに、不思議な親密感を覚えるようになるが…。
孤児となった9歳の少女が、韓国からフランスへ養子として旅立つまでを、繊細なタッチで描いた前作『冬の小鳥』は、自身の体験をもとにしていた。 本作はフランスを舞台に、再び自身の人生を重ねた待望の長編第二作。見えない糸に手繰り寄せられるように近づく母と娘――。運命の皮肉に胸を締めつけられるも、新たな人生の一歩を予感させるルコント監督渾身の作。

監督:ウニー・ルコント
出演:セリーヌ・サレット、アンヌ・ブノワ、ルイ=ド・ドゥ・ランクザン、フランソワーズ・ルブラン、エリエス・アギス

2015年/フランス/フランス語/104分/DCP/1.85/ドルビー
配給:クレストインターナショナル

2016年7月30日(土)~岩波ホールほか全国順次公開

©2015 – GLORIA FILMS – PICTANOVO

監督・脚本:ウニー・ルコント

Ounie LECOMTE

1966年、韓国生まれ。

養子としてフランスへ渡る。衣装デザイナーとして映画界に身を置きながら、短編「Quand le Nord est d’Accord」(01)を監督。Fémisのワークショップで脚本を書き上げた『冬の小鳥』は、仏韓の映画共同製作協定の第1号作品として完成しカンヌ国際映画祭に出品された。『めぐりあう日』は監督が構想する三部作の二部にあたる。

出演:セリーヌ・サレット

Céline SALLETTE

1980年生まれ。

2005年、フィリップ・ガレル監督『恋人たちの失われた革命』で映画デビュー。ベルトラン・ボネロ監督『メゾン ある娼館の記憶』(11)でリュミエール賞最優秀新人女優賞を獲得する。ジャック・オディアール監督『君と歩く世界』(12)、トニー・ガトリフ監督『ジェロニモ ― 愛と灼熱のリズム』(14)等話題作に出演。

出演:アンヌ・ブノワ

Anne BENOÎT

舞台を中心に映画とテレビの双方で活躍。なかでも、セザール賞で最多7部門受賞のマルタン・プロヴォ監督『セラフィーヌの庭』(08)、ブノワ・ジャコー監督『マリー・アントワネットに別れをつげて』(12)でその存在感を示している。他に、アルノー・デプレシャン監督『あの頃エッフェル塔の下で』(15)等に出演。

出演:ルイ=ド・ドゥ・ランクザン

Louis-Do de LENCQUESAING

1963年生まれ。

舞台演出家、役者、映画監督。主な出演作は、ジャン=リュック・ゴダール監督『ゴダールの訣別』(93)、ミヒャエル・ハネケ監督『隠された記憶』(05)、諏訪敦彦監督『不完全なふたり』(05)、ミア・ハンセン=ラヴ監督『あの夏の子供たち』(09)、グザヴィエ・ジャノリ監督「ある朝突然、スーパースター」(12)等。

出演:フランソワーズ・ルブラン

Françoise LEBRUN

1944年生まれ。

パリ政治学院で学んだ才媛。ジャン・ユスタシュとの出会いから映画の世界に入る。ユスタシュ監督『ママと娼婦』(73)で女優デビュー。ポール・ヴェキアリ作品を中心に活躍。他に、マルタン・プロヴォ監督『セラフィーヌの庭』(08)、アルノー・デプレシャン監督『あの頃エッフェル塔の下で』(15)等に出演。

【レポート】6/26 『めぐりあう日』

FFF Japon2016_Je vous souhaite detre follement aimee_QAsession photo 26月26日(日)、有楽町朝日ホールで『めぐりあう日』が上映された。終了後にはウニー・ルコント監督によるトークショーが行われ、客席から寄せられる数々の質問に答えてくれた。 ・・・もっと読む

フランスからの贈り物「カンパニー ド プロバンス」を来場者プレゼント!

映画祭期間中に下記作品にご来場のお客様へ天然シアバター、オリーブオイル配合の「カンパニー ド プロバンス」ボディーローション(フランス製)を先着でプレゼント!
フランスからの贈り物を映画と共にお楽しみください。

※数には限りがございます。ご入場いただいた先着順となります。

・6月26日(日) 18:00
『めぐりあう日』
カンパニー ド プロバンス ボディーローション 30mL チェリーブロッサム
→先着100名様
Compagnie de Provence juillet 2010

・6月27日(月) 10:30
『奇跡の教室 受け継ぐ者たちへ』
カンパニー ド プロバンス ボディーローション 30mL グレープフルーツ
→先着100名様
Compagnie de Provence juillet 2010

●ご提供:グローバル プロダクト プランニング

 

GPP サダハルアオキ PAUL ルブルターニュ オーバカナル WOWOW
朝日新聞 フランス大使館・アンスティチュ ルノー ラコステ エールフランス CNC TOHOシネマズ パレスホテル