アスファルト
Asphalte
6/25(土)21:00 TOHOシネマズ 日劇

アスファルト

Asphalte

6/25(土)21:00 TOHOシネマズ 日劇

郊外の団地、6人の孤独な人物たちが織りなす3つの出逢いと奇跡の物語。

人知れず車いす生活を送るハメになった冴えない中年男と訳アリ気な夜勤の美人看護師。母親が留守がちな鍵っ子のティーンエイジャーと隣に越してきた落ちぶれた女優。不時着したNASAのアメリカ人宇宙飛行士と服役中の息子を待つアルジェリア系移民の女性。舞台は郊外の寂れた団地。それぞれに孤独を抱えた6人の登場人物たちに3つの予期せぬ出逢いが訪れる―。監督は俳優としても活躍するサミュエル・ベンシェトリ。過去に発表した自身の文学作品をもとにユーモラスかつ詩的な群像劇に仕上げた。フランス映画界を牽引する名女優イザベル・ユペール、国をまたいで活躍するヴァレリア・ブルーニ・テデスキ、ハリウッドから参加のマイケル・ピットと豪華キャストに加え、ユペールの相手役をつとめる監督の息子であり、ジャン=ルイ・トランティニャンを祖父に持つ新星ジュール・ベンシェトリほか、個性的な俳優たちが異色の組み合わせで織り成す三組三様の物語をお楽しみください。

監督:サミュエル・ベンシェトリ
出演:イザベル・ユペール、マイケル・ピット、ヴァレリア・ブルーニ・テデスキ

2015年/フランス/フランス語、英語/100分/DCP/1.33/ドルビー5.1
提供:シンカ/ミモザフィルムズ
配給:ミモザフィルムズ

2015年 カンヌ国際映画祭特別上映作品
2016年 セザール賞 脚色賞ノミネート

2016年9月3日(土)より ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国順次公開

© 2015 La Camera Deluxe - Maje Productions - Single Man Productions - Jack Stern Productions - Emotions Films UK - Movie Pictures - Film Factory

監督:サミュエル・ベンシェトリ

Samuel BENCHETRIT

1973年、フランス生まれ。パリ郊外の団地で育つ。

短編映画の監督・脚本を手掛けながら、舞台俳優としてもキャリアをスタート。『歌え! ジャニス★ジョプリンのように』(03)で長編監督デビュー。その後執筆活動に専念し本作の原案ともなった小説「Les Chroniques de l'asphalte」第2巻まで発表。再びメガホンをとったコメディ映画「J’AI TOUJOURS REVE D’ETRE UN GANGSTER」(07/未)では2008年サンダンス映画祭の最優秀脚本賞を受賞した。マリー・トランティニャンの最後の夫で彼女との間に設けた息子ジュール・ベンシェトリが本作に出演している。

© Jean-Baptiste Mondino

出演:イザベル・ユペール

Isabelle HUPPERT

1953年、フランス・パリ生まれ。

コンセルヴァトワールで演技を学び、1971年映画デビュー。『勝手に逃げろ/人生』(79)『パッション』(82)などゴダール作品で主演を演じるかたわら、『天国の門』(81)でアメリカにも進出。その後国際的スターとして『ピエラ・愛の遍歴』(83)などコンスタントに出演作を重ね、『主婦マリーがしたこと』(88)ではヴェネチア国際映画祭女優賞を受賞。ミヒャエル・ハネケ監督の『ピアニスト』(01)では2度目のカンヌ国際映画祭女優賞に輝く。セザール賞主演女優賞15回のノミネートは史上最多記録。近年の代表作に『8人の女たち』(02)、『ジョルジュ・バタイユ ママン』(04)、『愛、アムール』(12)、『3人のアンヌ』(12)、『間奏曲はパリで』(13)など。

出演:ヴァレリア・ブルーニ・テデスキ

Valeria BRUNI TEDESCHI

1964年、イタリア・トリノ生まれ。

9歳で家族とともにフランスに移住、パリで育つ。妹はニコラ・サルコジ仏元大統領夫人としても知られる、モデルで歌手のカーラ・ブルーニ。1986年映画デビュー。『おせっかいな天使』(93)でセザール賞有望女優賞を受賞後、『ネネットとボニ』(96)、『ふたりの5つの分かれ路』(04)、『ぼくを葬る』(05)、『ミュンヘン』(05)、『不完全なふたり』(05)など幅広い作品に出演。映画監督としても、『ラクダと針の穴』(03)や「女優」(07)を発表している。近年の出演作に『ローマに消えた男』(13)、『サンローラン』(14)など。

出演:マイケル・ピット

Michael PITT

1981年、アメリカ・ニュージャージー州生まれ。

16歳のときに俳優を目指し身ひとつでニューヨークへ移り、舞台とTVからキャリアをスタート。『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』(01)に出演したのを機に注目を集め、ベルナルド・ベルトルッチ監督の『ドリーマーズ』(02)、ガス・ヴァン・サント監督の『ラストデイズ』(05)では主演をつとめた。その他の出演作に『シルク』(07)、『ファニーゲームU.S.A.』(08)など。現在はミュージシャンとしても活動中。2017年の公開を目指す新作で「攻殻機動隊」のハリウッド実写映画化『Ghost In The Shell(原題)』に出演予定と報じられている。

【レポート】6/25 『アスファルト』 舞台挨拶

FFF Japon2016_Asphalte photo 16月25日、TOHOシネマズ日劇にて『アスファルト』が上映された。上映前には出演者のイザベル・ユペールさんによる舞台挨拶が行なわれ、多くの観客が詰めかけた。 ・・・もっと読む

GPP サダハルアオキ PAUL ルブルターニュ オーバカナル WOWOW
朝日新聞 フランス大使館・アンスティチュ ルノー ラコステ エールフランス CNC TOHOシネマズ パレスホテル