関連企画

ご自宅でもフランス映画祭!

Vimeo on Demandeで更なる日本未公開作品をチェック

23回目を迎えるフランス映画祭は劇場だけにとどまりません。
Vimeo on Demand では6本の長編映画と4本の短編映画を特別6月20日から7月20日までの1ヶ月間配信します。どれも日本未公開作品ばかり。各地の映画祭で高い評価を受けた作品をご紹介します。

各作品のあらすじや予告編をご覧いただけますので、今すぐアクセスを!
https://vimeo.com/ondemand/discover/FrenchFilmFestival

● 長編作品
『ラジオスター』
『ルイーズ・ウィマー』
『ヒポクラテスの子供達』(左)
『パリ、恋の診療室』(右)
『都会のガゼルたち』
『イースタン・ボーイズ』

● 短編作品
『全てを失う前に』
『7番目の天国』
『調律師』
『影法師 』

※ご視聴いただくにはVimeoへの登録が必要となります。
※ご注意)日本国内からのみ、アクセスが可能です。
※全ての作品が日本語字幕付きとなります。
※短編作品は1,09$ (約135円)、長編作品は2,99$ (約370円)でご覧いただけます。
※こちらについてのご不明点等は、vimeo ヘルプセンターまでお問い合わせください。
https://vimeo.com/ondemand/discover/FrenchFilmFestival

来日ゲストによるマスタークラス開講!

来日ゲストによる特別講義は、よりよくフランス映画を知るチャンス!

フランス映画祭は作品を上映するだけではありません。
来日ゲストによる特別講義は、よりよくフランス映画を知るチャンスです!ふるってご参加ください。

 

アブデラマン・シサコ監督 @ アンスティチュ・フランセ東京

フランス映画祭2015で来日のアブデラマン・シサコ監督をお招きし、マスタークラスを開催いたします。『バマコ』の上映後、深津純子氏(朝日新聞デジタル&編集部)とご登壇いただき、前作『バマコ』から本年度セザール賞を席巻した新作『ティンブクトゥ(仮題)』までの創作の流れやアフリカにおける映画製作についてなどをお話しいただきます。

●日程:6月27日(土)
15時:『バマコ』(14時40分:開場)
17時:マスタークラス開始予定
●会場:アンスティチュ・フランセ東京
●料金:一般 500円、学生・アンスティチュ・フランセ東京会員 無料
※チケットの購入、整理券の配布は上映当日14時よりアンスティチュ・フランセ東京2Fエスパス・イマージュ前にて行います。予約・前売りはございませんのでご注意ください。
※全席自由。整理番号順での入場とさせて頂きます。
※上映開始20分後の入場は、他のお客さまへの迷惑となりますので、固くお断りいたします。


『バマコ』
(2006年/118分/フランス、マリ/DVD/英語字幕付)
監督:アブデラマン・シサコ
出演:アイサ・マイガ、ティエクラ・トラオレ、エレーヌ・ディアラ、ハビブ・デンベレ、ジェネバ・コネ、ハマドゥン・カソゲ

バーで歌手として働くメレと失業中の夫チャカの結婚生活は破綻しかけていた…。彼らが他の家族と共に暮らす家の中庭では法廷が設けられており、そこでは現在アフリカで起きている悲劇に対して責任があるとして、世界銀行とIMFを相手にアフリカ各国の市民の代表が訴訟を起こしていた。口頭弁論と証言が進む一方、中庭では人々の暮らしもまた営まれていた。チャカはアフリカが自らの権利を主張するこの前代未聞の法廷に無関心なように見えたが…。
© Les Films du Losange

会場&お問合せ
アンスティチュ・フランセ東京
TEL:03-5206-2500

 

オリヴィエ・アサイヤス監督 @ 映画美学校


満員御礼!
下記のアサイヤス監督の特別講義ですが、募集定員を超えましたため、受付を締め切させていただきました。たくさんのお申込みをありがとうございました。


フランス 映画祭2015のゲストであるオリヴィエ・アサイヤス監督が映画美学校に登場。青山真治監督をお招きしての特別講義を対談形式で行います。

~日仏映画作家「現代映画」を語る~
◆対談:オリヴィエ・アサイヤス(映画作家/フランス)×青山真治(映画作家/日本)

主催:映画美学校
共催:ユニフランス・フィルムズ
後援:アンスティチュ・フランセ日本


© 2014 CG CINÉMA – PALLAS FILM – CAB PRODUCTIONS – VORTEX SUTRA – ARTE France Cinéma – ZDF/ARTE – ORANGE STUDIO – RTS RADIO TELEVISION SUISSE – SRG SSR

●日程:6月28日(日)18:00~19:30
●会場:映画美学校試写室
●料金:1500円(税込)
●申込方法:事前予約制 / 先着40名
参加ご希望の方は、映画美学校HPの「お問い合わせ」より、必要事項をご記入の上、メッセージ本文欄に「アサイヤス監督特別講義」と記入し送信してください。追って受付完了のメールをお送りいたします。料金は当日直接お支払い下さい。
≫イベント詳細はこちらをご確認ください。

会場&お問合せ
映画美学校
TEL:03-5459-1850 FAX:03-3464-5507
※受付時間(月~土)12:00~20:00

FRENCH TOUCH !

フレンチハウスの立役者Sven Løveが青山をジャック!FRENCH TOUCH開催!

多くのフランス人アーティストによって作られたユーロディスコ、フィルター・ハウス…1990年代後半から2000年代のヨーロッパのダンス音楽シーンを代表する、「FRENCH TOUCH(フレンチ タッチ)」と呼ばれるフレンチハウスミュージック。ダフト・パンクの活躍で、この名は世界中に知られるようになりました。昨年出版された「マンガでわかるハウス・ミュージックの歴史 マシーンズ・メロディー パリが恋したハウス・ミュージック」(DU BOOKS)でも、ハウスに熱狂した「ハウスキッズ」たちが、フランスのミュージックシーンを盛り上げて行く様子が描かれています。
音楽シーンの一大ムーブメントとなったこのフレンチ・タッチの始まりを描く映画『EDEN エデン』(監督:ミア・ハンセン=ラヴ)の、フランス映画祭2015での上映を記念して、本作の脚本を手がけ、またDJでもあるSven Løve(スヴェン・ラヴ)が来日。6月27日(土)、有楽町朝日ホールでの『EDEN エデン』上映後の夜、南青山にあるLe Baron de Parisをジャックします!

会場となるLe Baron de Parisは、ソファースペースとダンスフロアが分けられたラグジュアリーな大人のクラブです。フレンチハウスの音に身を任せて踊りたい方だけではなく、ゆっくりお酒を飲みながらお話をされたい方も楽しめます。

時代を変えた”ハウスキッズ”の夜をお楽しみください!

日時:2015年6月27日 OPEN 22:00 TILL LATE
場所:Le Baron de Paris
入場料:2000円 / 1ドリンク付き
Guest DJ:Sven Løve
※当日はSven Løve以外のDJも予定されています。
eden_FrenchTouch
●Sven Løve 「EDEN」 好評発売中!

© 2014 CG CINEMA – FRANCE 2 CINEMA – BLUE FILM PROD– YUNDAL FILMS

フランス映画祭開催記念 特集上映

彼らの時代のすべての少年、少女たち
~フランス、日本映画の思春期の若者たち

 
フランス映画祭2015の開催を記念し、アンスティチュ・フランセ東京では5月17日(日)より、「彼らの時代のすべての少年、少女たち ~フランス、日本映画の思春期の若者たち」と題し、思春期の若者たちを描いた新旧の傑作・話題作を上映。
フランス映画、そして日本映画はどのように思春期の若者たちを描いてきたでしょうか?大人に近づきながらも、そうした通過儀礼の中で自分の中の欲望、エネルギー、感情をうまく制御できず、不安定で、ときに野蛮で、生命力、驚きに満ちた若者たちのエネルギー、その身体、心の動きを映画はいかに捉えてきたのでしょうか。30年代から現在に至る「思春期」を巡るフランス、日本の映画を特集します。

6月6日(土)には『ほとりの朔子』で2013年ナント三大陸映画祭グランプリを受賞した深田晃司監督を迎えたトークショーを予定しています。

* 上映時間等、詳しくはアンスティチュ・フランセ東京HPをご確認ください。

● 期間:2015年5月17日(日)~ 6月30日(火)

● 場所:アンスティチュ・フランセ東京

● 上映作品(予定)

フランス映画作品
『操行ゼロ』(監督:ジャン・ヴィゴ/1933年)*デジタル・リマスター版
『僕の小さな恋人たち』(監督:ジャン・ユスターシュ/1974年)
『海辺のポーリーヌ』(監督:エリック・ロメール/1984年)
『冷たい水』(監督:オリヴィエ・アサイヤス/1994年)
『少年たち』(監督:ジャック・ドワイヨン/1998年)
『少女』(監督:エマニュエル・ベスコ/1998年)
『身をかわして』(監督:アブデラティフ・ケシシュ/2004年)
『美しいひと』(監督:クリトフ・オノレ/2008年)
『いかしたガキ』(監督:リアド・サトッフ/2009年)
『輝くすべてもの』(監督:ジェラルディヌ・ナカッシュ/2010年)
『トムボーイ』(監督:セリーヌ・シアマ/2011年)
『5月の後』(監督:オリヴィエ・アサイヤス/2012年)
『ラヴ・アット・ファースト・ファイト』(監督:トーマス・カイリー/2014年)

日本映画作品
『ションベン・ライダー』(監督:相米慎二/1984年)
『台風クラブ』(監督:相米慎二/1985年)
『ユリイカ』(監督:青山真治/2000年)
『ごめん』(監督:冨樫森/2003年)
『ほとりの朔子』(監督:深田晃司/2014年)

24-leau-froide-olivier-assayas-1994
『冷たい水』(監督:オリヴィエ・アサイヤス)
© DR

短編作品で一足先にフランス映画を堪能!

ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2015

フランス映画祭の短編作品集が今年も「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア」にて上映決定!アニメーションから寺島しのぶ主演の話題作まで、映画祭より一足早くフランスの豊かな短編映画をまとめてご覧いただけます。

※上映日程など、詳細はオフィシャルサイトでご確認ください。

● 開催期間 : 6月4日(木)~6月15日(月)
● 上映会場 :
<東京>
表参道ヒルズ スペース オー、ラフォーレミュージアム原宿、
シダックス・カルチャーホール、iTSCOM STUDIO & HALL 二子玉川ライズ
<横浜> 
ブリリア ショートショート シアター

●上映作品 :

『バン バン!』 Bang Bang !
2014年/アニメーション/12分
監督:ジュリアン・ビサロ

bang-bang

『エルザとオオカミ』 Gueule du loup
2014年/24分
監督:アリス・ヴィアル

gueule-de-loup

『私たちのファウスト』 Notre Faust
2014年/19分
監督:エルザ・ブレイオー、クロエ・ラルーシ

NOTRE-FAUST_IMAGE_07

『サベージ・ナイト』 Savage Night
2015年/20分
監督:クリストフ・サニャ

Savage Night

『あなたの指で』 Sous tes doigts
2014年/アニメーション/13分
監督:マリー=クリスティーヌ・クルテス

sous-tes-doigts