最新情報 上映作品 スケジュール イベント ゲスト レポート チケット アクセス 地方上映情報



REPORT 2013.06.27

6/24(月)『恋のときめき乱気流』トークショー



REPORT 2013.06.27

6/24(月)『タイピスト!』(Populaire)トークショー



REPORT 2013.06.27

6/24(月)『母の身終い』トークショー



REPORT 2013.06.27

6/24(月)『椿姫ができるまで』トークショー



REPORT 2013.06.26

6/23(日)『黒いスーツを着た男』トークショー



REPORT 2013.06.26

6/23(日)『アナタの子供』トークショー



REPORT 2013.06.25

6/23(日)『ウェリントン将軍〜ナポレオンを倒した男〜(仮)』トークショー



REPORT 2013.06.25

6/23(日)『森に生きる少年〜カラスの日々〜』トークショー



REPORT 2013.06.25

6/22(土)『ローラ』トークショー



REPORT 2013.06.25

6/22(土)『わたしはロランス』トークショー



REPORT 2013.06.22

6/22(土)短編作品集より『からっぽの家』舞台挨拶



REPORT 2013.06.21

6/21(金)『遭難者(仮)』『女っ気なし(仮)』トークショー



REPORT 2013.06.21

『テレーズ・デスケルウ』レビュー



REPORT 2013.06.21

6/21(金)オープニングセレモニー、『In the House (英題)』トークショー



REPORT 2013.05.13

「フランス映画祭2013」ラインナップ&来日アーティスト発表記者会見




twitter

twitter

twitter facebook rss

『テレーズ・デスケルウ』レビュー



REPORT 2013.06.21

13_therese-desqueyrouxS.jpg 二人の少女が戯れる、ある夏の日々。物語はテレーズがアンヌと過ごす少女時代から始まる。幸福の微光に包まれた、汚れのない時間。クロード・ミレール監督ならではの瑞々しい映像感覚が存分に発揮されたオープニングである。しかしその直後、不穏な空気とともに画面に緊張感が漂いはじめる。松林の奥深くで、目の当たりにする"捕われた鳥"。テレーズの目に"自由を奪われたものの象徴"として映るそれは、彼女のその後の運命をも暗喩していたのだった。
原作はノーベル賞作家フランソワ・モーリアックの同名小説。これまでも人の心の深淵に焦点を当ててきたミレール監督が、遺作となった本作で「テレーズ・デスケルウ」を題材に選んだのは感慨深い。テレーズは自分を偽る生き方を強いられながらも、生涯を通じて "内なる自由"を奪われることに抵抗しつづけた女性なのである。

13_therese desqueyroux_sub1S.jpg 家同士の政略結婚が当たり前だった1920年代。テレーズは、地主の息子でアンヌの兄でもあるベルナール・デスケルウと結婚する。財産のためと割り切っていたものの、テレーズにとって結婚生活は退屈で満たされるものではなかった。読書を好み、前衛的な考えを持っていた彼女は、夫との表面的な会話に失望し、この地方に根差した慣習にも息苦しさを感じていたのだ。
ある日、アンヌからの手紙が届く。そこには恋する女の情と義姉テレーズに救いを求める哀願の言葉が綴られていた。家族の反対を押し切ってまで思いを遂げようとするアンヌの姿に、テレーズは動揺する。
そうした状況の中、松林で火事が発生する。乾いた土地を燃やしながら迫りくる炎は、テレーズの心にくすぶっていた衝動にも火をつけたのである。
 
13_therese desqueyroux_sub2S.jpg テレーズを演じるのは『アメリ』(01)のオドレイ・トトゥ。ハリウッド作品からコメディまで幅広いジャンルで経験を積んできたオドレイが、本作では徹底して感情を抑制した演技をみせる。テレーズの内面描写というのは、横顔を照らし出す炎のゆらめきや、それが作り出す影、他の人物と対比させることなどによる、間接的な表現がほとんどである。またミレール監督は、時系列に沿って物語を再構築することで、原作で用いられている説明的なフラッシュバックを排した。こうした繊細な演出やアレンジによって、ミステリアスかつリアルなテレーズ像が作り上げられたのである。
テレーズが抱いた葛藤は現代においても変わることなく人々の心に存在するものであり、この永劫不変の名作がクロード・ミレール監督の手によってスクリーンで再生されたことに、悦びと感動を覚えるのである。
 
(文・鈴木自子)
11_therese desqueyroux_sS.jpg




20th アニバーサリー フランス映画祭 プログラムPDFダウンロード プレス お問い合わせ プライバシーポリシー