最強のふたり
Intouchables / ドラマ



わたしたちの宣戦布告
La Guerre est déclarée / ドラマ



A HAPPY EVENT(仮)
Un heureux événement / コメディ



美が私たちの決断をいっそう強めたのだろう / 足立正生
Il se peut que la beauté ait renforcé notre résolution / Masao Adachi / ドキュメンタリー



プレイヤー
Les Infidèles / ドラマ



リヴィッド
Livide / ホラー



そして友よ、静かに死ね
Les Lyonnais / サスペンス・ドラマ



ミステリーズ・オブ・リスボン(仮)
Les Mystères de Lisbonne / ドラマ



スリープレス・ナイト
Nuit Blanche / アクション



愛について、ある土曜日の面会室
Qu'un seul tienne et les autres suivront / ドラマ



アーネストとセレスティーヌ
Ernest et Célestine / アニメーション





ビンぞこメガネ
Cul de bouteille / 短編



宇宙からの巨大怪物の襲撃
L'Attaque du monstre géant suceur de cerveaux de l'espace / 短編



ラスト・ワゴン
La Dernière Caravane / 短編



踏切警手
La Garde-barrière / 短編



人間運送
Porteur d'hommes / 短編



近日公開
Prochainement sur vos écrans / 短編







監督・脚本:エリック・トレダノ、オリヴィエ・ナカシュ
出演:フランソワ・クリュゼ、オマール・シー、オドレイ・フルーロ 、アンヌ・ル・ニ
2011年/フランス/113分/35mm/カラー/1:1.85/ドルビーデジタル、ドルビーSR/翻訳:加藤 リツ子
配給:ギャガ 共同提供:WOWOW
2012年9月1日より、TOHOシネマズ シャンテ他全国順次公開
©2011 SPLENDIDO / GAUMONT / TF1 FILMS PRODUCTION / TEN FILMS / CHAOCORP

<受賞歴>
2011年 セザール賞 オマール・シー 主演男優賞受賞(全9部門ノミネート)
2011年 東京国際映画祭 サクラグランプリ 主演男優賞W受賞(フランソワ・クリュゼ/オマール・シー)
2012年 リュミエール賞 オマール・シー 主演男優賞受賞
2012年 エトワール賞 オマール・シー 新人俳優賞受賞

最強のふたり

Intouchables / ドラマ

2011年フランス興行成績No.1!社会現象を巻き起こした感動の実話。沸き起こる拍手に暖かい涙が溢れる、笑って、元気をくれる感動作がいよいよ上陸!



事故で全身麻痺となり車いす生活を送る富豪フィリップは、退屈な表情で新しい介護者面接をしていた。 厄介な性格が災いし、介護人たちは雇ったそばから辞めていく。
そこに、場違いな黒人青年の姿をみつけた。青年の名はドリス。他の応募者たちが介護実績をアピールする中、開口一番「不採用」のサインをくれ、と切りだした。不採用通知3つで出る生活保護手当が目的らしい。その日フィリップが選んだのは、まさかのドリス。
そこから始まった異文化2人のセット生活。インテリでシニカルな大富豪と、粗野ながら愛嬌モノのスラムヤング。クラシックとソウル、高級スーツとスウェット、文学的な会話と下ネタ──。全てにわたり二人の世界は衝突し続けるが、偽善を嫌い本音で生きる姿勢が、何気ない毎日を色鮮やかなユーモアに変え、やがてそこに立ちはだかっていた「身分」や「常識」といった壁を打ち崩していく。
そんな新たな人生に背中を押され、ドリスは自分の過去と正面から向き合い、またフィリップも誰もが反対するある決断をしようと心を固めた。ところが――。
人生はこんなにも予測不可能で、こんなにも垣根がなく、こんなにも心が躍 り、こんなにも笑えて、涙があふれる。






監督:エリック・トレダノ / オリヴィエ・ナカシュ
脚本家兼監督の二人組エリック・トレダノ(1971年パリ生まれ)とオリヴィエ・ナカシュ(1973年サレネス生まれ)は、短編映画の監督としてフランスにおいてすでにその名を知られている。彼らにとって2作目の短編作品『Les petits souliers』(99)はパリ映画祭で観客賞を受賞。その後、ふたりは長編映画作品を共同で取り組んできた。その他の作品に『Je préfère qu'on reste amis』(05) 、『Nos jours heureux』(06)、『Tellement proches』(09)がある。

主演:フランソワ・クリュゼ
1955年パリ生まれ。
17歳の時、私立の演劇学校 Cours Simon に入学、その後1976年に初舞台を踏む。79年にはディアーヌ・キュリス監督作品『Cocktail Molotov』で映画デビューを果たした。
84年に出演した、ジャン・ベッケル監督の映画『殺意の夏』で、第9回セザール賞助演男優賞他数々の映画賞にノミネートされ、有望な若手俳優として注目されるようになる。90年代にはフランスを舞台にした外国映画にも挑戦し、ロバート・アルトマン監督のアメリカ映画『プレタポルテ』(94)やローレンス・カスダン監督のアメリカ映画『フレンチ・キス』(95)に出演した。

主演:オマール・シー
1978年フランス・イヴリーヌ生まれ。
フレッド・テストと共に、コメディ・ユニット「オマール・エ・フレッド」(Omar et Fred, オマールとフレッドの意)を結成しコメディアンとしてフランスTV界で活躍している。映画作品にもこれまで『ミックマック』(09)、『アーサーと魔王マルタザールの逆襲』(09)(声優として)などに出演している。